english page>>>
言葉や、景色や、驚くほどの静けさや高い感情のうねりはクサンチピータに入り込んで、一つの音になる。声と空気が絡み合い、溶け合う。
誰とも交わらずに誰かと混じる方法。日常に涙する方法。
... xapi no oto...

>>"nanako"
live on 10 07, 2007
xapi_uta+classic gt.
sadaco_mandolin+effects
>>"shiro"
(:a castle)
from "animistic anima"
-so wie immer
wie in deinem kleinen Raum
wie deine kleinen Finger tanzen-

xanthipita:
「ずれ、途切れ、かすれ。陰影に富んだ独特の謡(うた)によって紡がれる日常の雨音」

2005年秋、唄とクラシックギターのソロ・ユニットとして京都を拠点に活動を開始。
2006年7月にリリースした1st album"animistic anima"に収録された"リーフダンス"がmona recordsの推薦によりロンドンのメディアに紹介される。
アルバム制作を機に二人目のクサンチピータとしてマンドリン、コントラバス奏者のsadaco氏を迎え、現在は二枚目のアルバムを制作中。同時に、各地への演奏旅行を続けながら様々なミュージシャンとのコラボレーションを行っている
xapi music on hp >>look above
xapi music on myspace
live acts

events
xabito
xapi visual
tabinote
links+recommends
mail

english page
top
news
                
地におちる
土に混じる
足裏で
感じる、
2010



●八丁堀の七針にて。
アートスペース七針にて小さなイベントの企画です。
フライヤーはアニュウリズム氏の制作によります。クサピはクサおとを多彩に奏でるノジマ+ハマダとの三人での編成を予定。久々の東京、皆さんも是非遊びにいらして下さい。
七針>>

●芸術新潮2009年11月号に小西康陽氏のクサピレビュウ掲載
芸術新潮にて連載されているY.K's Invitationのページで小西康陽氏がクサピの”animistic anima”について語って下さいました。たっぷり1ページ、ありがとうございます。いつか"ショッピング・バッグ"や"めざめ"みたいな曲をかいてみたいです。
●旅ライブのページ "tabinote " 新設
tabinoteのページを新設しました。旅ライブを続けるクサピの様子が垣間見える ものになっています。報告は2009年9月に富山クラブマイロで行われたカフェ音楽イベント、”願ったり叶ったり弾き語ったり”のレビュウから始まります。
tabinote >>


●2009. 7. 26『モナレコードのおいしいおんがく』第3弾 発売しました!!

”モナレコード5周年を記念し続けて早半年!最終兵器は、これまでのライヴの中でベスト!と言うにふさわしいテイクを集めたライヴ盤です。掛布の背番号にちなんで31アーティストの31曲を収録した豪華2枚組仕様!しかもお値段たったの1890円!まったくもって内容の素晴らしさに似つかわしくない激安プライスでご奉仕させていただきます!”/monarecordsより

http://www.mona-records.com/shop/2009/07/shop_401.php

●2009. 5月 mona recordsコンピレーションアルバム発売決定 
下北沢で独自の音楽カルチャーを発信し続けるmona recordsよりライブ版コンピレーションアルバムが発売されます。クサピは2009.2/10に行うmona でのライブにての収録曲録音を予定しています。公開録音となっているので皆さんもアルバムの空気作りに是非当日monaまで!
アルバムに関する詳細は近日お知らせいたします。





                   

●クサピが東京でひるねツアー(仮)2008.10.24fri.−27mon.
京都のエレクトロニカユニット・ひるねと、クサンチピータのコラボレーションライブを東京で行います。8月に京都ウーララで開催された「箱の中の夜」ではひるねの演奏にクサンチピータ(クサピ・声)が完全インプロビゼーションのスタイルで参加し、新しいシーンの幕があいた、ような、かんじがしまた。確かに。10月24(UFO CLUB).25(円盤).27(mona records)という日程のそれぞれで形態を変えてのライブを予定しています。詳細については決まり次第 live acts のページに掲載します。チケットのお求めは、各ライブ会場ウェブサイトまたはクサピmailにて承り中。
ひるね:
京都の浮遊層で編成された人力エレクトロニカ・アンニュイバンド。
ハマダ fr.Lainy j Groove/機械類・ドラム、さだfr.xanthipita/小物類・gt、のじfr.sister tail/小物類・bass、ささきfr.寺/piano というメンバーで即興要素の高い演奏と
シュールでくすんだ水色っぽいメロディーを奏でる。これはアシッドエレクトロニカだと思う。もう酸味を知ってしまったというわけだ。なつかしいのにオリジナリティー高い。仕組みは不明です。(『クサピの速記的レポートとしてのひるね観』copyright kusa-pi)

●my spaceにて音源未収録曲・他が視聴できます>>>
myspaceのクサピページで以下の曲が視聴できます
リーフダンス
常の日のさりうた live(CD未収録)
不透明褐色 live
七子 live


●animistic anima review site open >>>



2008.7.19に開催したイベントの様子をご覧いただけます

●animistic anima  地下庭園での演奏会〜竹明かりの宵に
---2008 7.19細見美術館内CAFE CUBEにて光と音のアートイベントを行います

終了しました
●イベント詳細>>>

イベントレビュー>>>
細見美術館内、五層吹き抜けの地下庭園での演奏会です。竹工芸の照明が会場をライトアップする中、ピアニストの重松壮一郎氏とクサンチピータのコラボレーションライブが催されます。音と、会場を取り巻く存在との対話をとりこんだ演奏をお楽しみ下さい

●協賛:八幡竹工会 京都岸和裁 ガケ書房 schole
●公式サイト>>>
●関連サイト
重松壮一郎 music for all living things
京都常盤 西方寺 
CAFE CUBE
細見美術館
●パンフレット設置店舗
細見美術館 CAFE CUBE  常盤 西方寺 ガケ書房 京都国立近代美術館 観峰会館 京都日仏会館 京都日独会館 JEUJIA三条店  小泉楽器 京都芸術センター 同時代ギャラリー 他多数   
 

●6/24 tue.22:00〜京都三条ラジオカフェのプログラム”ボンズカフェ”に出演します
法然院の和尚さんたちのラジオプログラム、”ボンズカフェ”への出演が決まりました。プログラムの一環として、スタジオ収録に先立って三条御幸町1928アートコンプレックスの建物の一階にあるラジオカフェにて8時半よりクサンチピータのノーチャージライブが催されます。
FM79.7京都三条ラジオカフェ>>>

●schole vol.5(2008.春)
インディペンデントアートカルチャーを扱うフリーペーパー”schole”の最新号にクサンチピータの記事と音源が掲載されました。収録されたのは"sleepin' undeground"のライブ版です。
取り扱い店舗(一例) >>
[全国]タワーレコーズ HMV 青山ブックセンター VANTAN school WIRED cafe picnic on picnic KAMERA O-Nest WAVE ハイラインレコーズ SMALL MUSIC ライナスレコード NADiFF modern Bunkamura B1F UPLINK 石橋楽器 法政大学 専修大学 慶応義塾大学
[京都]ガケ書房 PRINZ  恵文社 パララックスレコード
schole official site>>> 

●81.3FM J-WAVE:RADIO SAKAMOTOにて"リーフダンス"がオンエア
2008年1月6日に放送された坂本龍一がナビゲーターを務めるRADIO SAKAMOTOでクサンチピータの"リーフダンス"がオンエアされました。RADIO SAKAMOTOのweb site内にて"リーフダンス"がほぼ一曲を通して試聴できます。
J-WAVE /RADIO SAKAMOTO>>>

●"the WIDE ISLAND VIEW" にクサピの記事が掲載されました
広島の英字ニュースレター"the WIDE ISLAND VIEW"2008年11月.12月号にクサピのレビューが掲載されています。昨年9月に広島芦田湖畔で催されたBUONO!MUSICA!でのライブに関する記事のなかで取り上げられています。
the WIDE ISLAND VIEW on web >>>


●スキマ産業vol10 2008.3.22 BEARSにて
クサンチピータのスキマ産業への出演が決定しました。東京よりウーネリーズを迎えて、大阪よりha-gakure、京都よりキツネの嫁入りが出演します。詳細についてはスキマ産業オフィシャルサイトをご覧下さい

●マルオマルコ×クサピたち 
2008年への過渡期からクサンチピータに新たな繁殖がおこりました。マルオマルコさんのクサピ参加です。すでに年末にはバリバリインドネシアでのクサピ(うた、ギター)とのデュオや、アバンギルドでのマルオ×サダコ×クサピの完全アコースティックバージョンのライブでの。。。言葉でうまく言えない。。。△×!*?な域に達してしまいました。マルコさん参加型のクサンチピータライブについてはlive actsのページをご覧下さい
マルオマルコ:
アコーディオン、マトリョーミン、ロシアンハープ、ピアノ、口琴、等の奏者であり、唄い手でもある。コオセキラヂヲをはじめ京都アンダーグラウンドシーンを中心に実に多様なかたちでの音楽への参加を行っている。ソロのマルオマルコ名義でのライブはおもちゃ楽器を使ってロシアの日常をぽろろんと奏でているような。行きつけのロシア雑貨屋さんがあったりマトリョーミンオーケストラに参加するなど、ほんとにロシアっ子です。あ、日本人です。そして今回、クサピ的ニュータイプ説浮上中


●デモンストレーションCD"心の日常"released
2007.10.13にクサンチピータの二枚目のCD「心の日常(500yen)」がリリースされました。10.07のクラブグッドマン(秋葉原)でのライブ録音より二曲と1st album "animistic anima"より二曲、計四曲を収録。アングラで活動を続けるクサピの今を切り取ったデモンストレーションCDRです。現在、高円寺の円盤、北白川ガケ書房とライブ会場で販売中。円盤オンラインショップでも購入できます。

●俺ロックフェスティバル京都 '07.11.02 開催
名古屋のアートスペース、KDjapon(ハポン)のモモジ氏がハポンで不定期に開催している"俺ロックフェスティバル"。今回はクサピとの共催で京都入りします。普段一人で活動しているヒトもバンドやユニットで活動してるヒトもこの日は独奏(または一人芝居)。ロックからダークアンビエントから芝居まで混在。

出演;
武村モモジ(スティーブジャクソン)from名古屋
ジェット達(ハイブリッドエネルギッシュ一人芝居)from名古屋
umamo(FUTA9082)
コズミック海岸
ゆうさりゆうされば
ジーク=サダコ(conundrum/クサンチピータ)
クサピ土

●場所:左京区北白川 viva la musica (075)723- 3297
→京都駅、四条河原町、三条京阪より市バス5番岩倉行きで上終町(かみはてちょう)駅下車 徒歩2分 バスの所要時間は京都駅から1時間、三条から30分程度。5番は市立美術館、平安神宮、永観堂、真如堂、銀閣寺などを通るため秋には混雑が予想されます。が、京都駅から上終町までは500円の一日乗車券でバス乗り放題なのでいっそ観光がてらおいでやす。クサピメイル観光相談受付中。(上終町をすぎると別料金になります!)
→または出町柳より叡山電車で二駅目の茶山で下車、東へ徒歩10分。一つ手前の元田中で降りて、左京区カフェめぐりしながらぶらぶら、という手もありです。
●時間:19:00より
●料金:前売り1000yen/当日1500yen (別途ドリンク代が必要です)
ご予約はクサピメイルまたは各出演者まで
●mother tunnnel record V.A[●▲■] 10.24全国HMV.タワレコ他にてリリース
東京のインディーズレーベルmother tunnel recordより発売されるコンピレーションアルバムにクサピも二曲参加しています。収録されている6アーティストの曲全てが未公開や蔵出し音源というレアな内容のアルバム。クサピの曲もoshirecoとの共作による完全未公開のものばかりです。が、ここで少しだけ試聴できます
>>listen!!! 時雨/xanthipita

<収録アーティスト>関根卓史(golf)/pigmy wiwth bitter ends/TAYNTON/na-bana(PREGLICO)/kinsei-orchestra!!!/xanthipita
<取扱店>タワーレコード HMV WAVE  新星堂 山野楽器 その他インディーズ取扱店
MT-3001 1500yen/tax in

mother tunnel record official site>>>


関西ではタワーレコードNU茶屋町店、タワーレコード梅田店、ビーバーレコード京極店で試聴機に入る予定です

●モナレコード ONLINE STOREのrecommend CDにクサピのアルバムが並びました



下北沢で独自の音楽カルチャーを発信し続けているmona recordsのonline storeでクサンチピータの1st album "animistic anima"の購入ができるようになりました。店頭での購入も可能です。

●"透明に身を委ねる感覚"−2007.9.17 (祝) 二条nano  終了しました

9月17日月曜日(祝)ピアニストの重松壮一郎氏が関東より来京します。生きた音楽を体現するかのような演奏を国内外で繰り広げる重松氏とクサンチピータの出会いにより今回の催しが実現しました。さらに千葉県在住のボーカリストALASKA.mitsuと関西の即興ピアニストニシカワヒコを迎えてのライブとなります。詳しくはこちらをご覧下さい→→→


●Buono!Musica!2007  終了しました



9.15 sat.16 sunに広島県芦田湖畔で開催されるBuono!Musica!2007にクサンチピータの出演が決定しました。
Buono!Musica!:2005年より 毎年初秋に広島県世羅町芦田湖オートキャンプ場で開催されるゆったり系野外音楽祭。過去にはトウヤマタケオ、jimonoliveらが出演。キャンプ、フリマ、おいしい屋台も楽しめます。
Bm07(Buono!musica!'07)official page
→→→

●雨雲を迎えに〜7月 山口県から九州をめぐる演奏旅行  終了しました
2007年に入って恒例となりつつあるクサンチピータの演奏旅行、6月の長野から東京を巡る旅の次は山口、九州をめざします。これまでになかったような会場でのライブで「自分の部屋にいるような」音楽を原点とするクサンチピータの音や言葉がより自然に聞き手の心に伝われば、と願っています。
日程>>
7.13 山口 湯田温泉organ's melody
7.14 佐世保FRIESTAsasebo"music terrace"
7.15 福岡 PLAIADES
7.16 熊本 玉名市 ECO shopちゃぶ台
詳細はlive actsのページをご覧ください
→→→
クサンチピータのCD
●心の日常 
2007.10.13 out 500yen
ライブ音源2曲を含む4曲入りデモCDR
取り扱い店舗:
 円盤(高円寺、オンライン)
 
 ガケ書房(左京区北白川)
●animistic anima
2006.7.8 out OR-016 1000yen
recorded by oshii-RECOEDS
多彩なゲストミュージシャンをミニマムに迎えての11曲入り1stフルアルバム
取り扱い店舗:
ガケ書房/左京区北白川別当町
 雲州堂/北浜天神橋付近
 mona records/下北沢、オンライン
 AMS(Alchemy Music Store)/アメ村